WPF

WrapPanel.Orientation

WPF

WrapPanel.Orientationで、並べる方向を指定できるWrapPanel.Orientation Property (System.Windows.Controls) | Microsoft DocsVerticalで縦方向になるOrientationをVerticalにすると縦方向になる。最初は縦一列最初は縦一列。縦を狭めると横に広がる縦を狭…

WrapPanel

WPF

WrapPanelも、StackPanelのように縦方向や横方向に並べるパネルレイアウト。 ただし、子コントロールがはみ出ないように折り返す機能がある。WrapPanel Class (System.Windows.Controls) | Microsoft Docsデフォルトは横方向デフォルトは横方向だが、サイズ…

FrameworkElement.Height

WPF

FrameworkElement.Heightで高さを指定できる。FrameworkElement.Height Property (System.Windows) | Microsoft Docs1つ目の高さを20にする1つ目の高さを20にする。2つ目は30, 3つ目は50にする2つ目は30、3つ目は50にする。このように高さがバラバラになるこ…

FrameworkElement.Width

WPF

FrameworkElement.Widthで、幅を指定できる。FrameworkElement.Width Property (System.Windows) | Microsoft Docs1つ目のButtonのWidthを50にする1つ目のButtonのWidthを50にする。2つ目は100, 3つ目は150とする2つ目は100、3つ目は150とする。幅の違うボタ…

StackPanel.Orientation

WPF

StackPanel.Orientationで縦方向か横方向か並べる方向を指定できる。StackPanel.Orientation Property (System.Windows.Controls) | Microsoft Docsデフォルトは縦方向デフォルトは縦方向になっているが、HorizontalOrientationをHorizontalにすると横方向に…

ContentControl.Content

WPF

ContentControl.Contentで、Buttonなどコンテンツ(文字列や画像など)を中に表示するようなコントロールのコンテンツをセットする。ContentControl.Content Property (System.Windows.Controls) | Microsoft Docs文字列のコンテンツの場合は、セットするには3…

StackPanel

WPF

StackPanelは、縦方向、または横方向に子コントロールを並べるパネルレイアウト。StackPanel Class (System.Windows.Controls) | Microsoft DocsStackPanelGridをいったん外して、StackPanelをWindow直下にする。Buttonを配置子要素にButtonを配置。3つ並べ…

Application.StartupUri

WPF

もちろんApplication.StartupUriでもメインウィンドウを指定できる。Application.StartupUri Property (System.Windows) | Microsoft Docsこちらはメインウィンドウオブジェクトではなくxamlファイルを指定するという感じ。新しい項目新しい項目。StartWindo…

Application.MainWindow

WPF

Application.StartupUriではなくて、Application.MainWindowでメインウィンドウを指定することもできる。Application.MainWindow Property (System.Windows) | Microsoft DocsStartupUriを外すStartupUriを外してもビルドは通るが、ウィンドウが表示されない…

x:Class

WPF

x:Classで、タグ名のクラスを基底クラスとして、具体的な派生クラス名を指定できる。x:Class ディレクティブ | Microsoft Docs新しい項目新しい項目で、Window2.xaml既定のプロジェクトにWindow2.xamlを追加。x:Classx:Classにxmlns_x.Window2を指定。App.xa…

assembly

WPF

assemblyにクラスライブラリを指定することで、そのクラスライブラリのクラスもXAMLでタグとして使える。WPF XAMLで別アセンブリのCLR名前空間を宣言する。 - QiitaWPFプロジェクトWPFプロジェクト。DLL化したTestClassライブラリを置くこれまで扱ってきたTe…

x:Name

WPF

x:Nameで、そのタグのオブジェクト名を指定できる。x:Name ディレクティブ | Microsoft Docsこれまでも使ってきたTestClassタグで、x:Namex:Nameを選択し、test1test1を指定。Window1.xaml.cs側からも使えるWindow1.xaml.cs側からもtest1を使える。このよう…

clr-namespace

WPF

clr-namespaceで、名前空間を指定すると、その名前空間のクラスがXAMLで使える。XAML 名前空間および WPF XAML の名前空間の割り当て | Microsoft DocsWPFプロジェクトWPFプロジェクト。新しい項目新しい項目。TestClass.csTestClass.cs追加後追加したら、と…

xmlns:x

WPF

xmlns:xは、XAML言語の機能を表すキーワードで指定する名前空間。XAML 名前空間および WPF XAML の名前空間の割り当て | Microsoft Docs XAMLの基礎(1/2) - @ITWPFプロジェクトWPFプロジェクト。最初この状態最初この状態。 仮に"xmlns:x"の行を削除する…

xmlns

WPF

XAMLにおけるキーワードについて扱っていく。XAML 名前空間および WPF XAML の名前空間の割り当て | Microsoft Docs XAMLの基礎(1/2) - @ITxmlnsは、XAMLに限らず、XMLにおいてはデフォルトの名前空間を指す。XML名前空間の簡単な説明WPFアプリケーション…

IComponentConnector.InitializeComponent

WPF

WPFのInitializeComponentの正体は、IComponentConnector.InitializeComponentの模様。IComponentConnector.InitializeComponent Method (System.Windows.Markup) | Microsoft Docsちゃんとインターフェースとして定義されてる。WPFアプリケーションWPFアプ…

Window.ContentRendered

WPF

Window.ContentRenderedは、ウィンドウのXAMLコンテンツがレンダリング完了した後に発生するイベント。Window.ContentRendered Event (System.Windows) | Microsoft Docs WPF Windowが最初に表示されたときに処理を行いたい - Qiitaウィンドウの描画後に処理…

Window.Activated

WPF

Window.Activatedは、ウィンドウがアクティブの時に発生するイベント。Window.Activated Event (System.Windows) | Microsoft DocsWPFアプリケーションWPFアプリケーションで、Labelを配置Labelを配置。WindowにActivatedWindowにActivated。イベントハンド…

FrameworkElement.Loaded

WPF

FrameworkElement.Loadedは、ウィンドウのロード時に発生する。FrameworkElement.Loaded Event (System.Windows) | Microsoft DocsWPFアプリケーションWPFアプリケーションで、Buttonを配置Buttonを配置。XAMLでLoadedイベントを追加XAMLでWindowにLoadedイ…

Application.Exit

WPF

WPFでは、アプリケーションが終了する時に発生するイベントはApplication.Exitである。 (WinFormsでは、Application.ApplicationExitなのでややこしい。)Application.Exit Event (System.Windows) | Microsoft DocsWPFアプリケーションWPFアプリケーションで…

Application.Startup

WPF

WPFにおけるアプリケーション開始時の初期化処理(ウィンドウが表示される前)などは、Application.Startupイベントで行う。Application.Startup Event (System.Windows) | Microsoft Docs WPF Tips(2) メインウィンドウが起動する前に処理を行う - 気楽なソフ…

Application.Shutdown

WPF

WPFの場合、Application.Shutdownでアプリケーションを終了できる模様。Application.Shutdown Method (System.Windows) | Microsoft DocsWPFWPFで、"Application_"にして作成。プロジェクト作成こんな風に作成したら、ButtonButtonを選択し、貼り付け貼り付…

TextBox

WPF

TextBoxは、MFCなどでいうエディットコントロールにあたるもの。TextBox Class (System.Windows.Controls) | Microsoft DocsWPF アプリケーションWPFで、TextBoxTextBoxを選択。配置このように配置。ButtonButtonを選択。配置このように下に配置。Buttonダブ…

TextBlock

WPF

TextBlockは、MFCなどでいうスタティックテキストコントロールにあたるもの。TextBlock Class (System.Windows.Controls) | Microsoft DocsWPF アプリケーションWPFで、TextBlockTextBlockを選択。配置配置。ButtonButtonも追加。配置このように下に置く。 B…

RoutedEventHandler

WPF

RoutedEventHandlerは、イベントハンドラとなるデリゲート。RoutedEventHandler Delegate (System.Windows) | Microsoft Docs"Routed"と名が付いているが、これはそのハンドラでイベント処理終了をしない場合、親要素がイベントを受け取り、そのイベント処理…

ButtonBase.Click

WPF

ButtonBase.Clickは、ボタンがクリックされた時に発生するイベント。ButtonBase.Click Event (System.Windows.Controls.Primitives) | Microsoft Docsここにイベントハンドラを追加すると、クリックされた時に呼び出される。WPF アプリケーションWPFで、Butt…

Button

WPF

ウィンドウ上にボタンを配置する。Button Class (System.Windows.Controls) | Microsoft DocsWPF アプリケーション今回からWPF アプリケーション。デザインとXAMLデザインとXAMLが上下に分割した画面が出てきたら、ツールボックスツールボックスからButtonを…

Window

WPF

ウィンドウにタイトルを付けてみる。Window Class (System.Windows) | Microsoft Docs空のプロジェクト今回もあえて空のプロジェクト。MainClass.csMainClass.csを追加。WindowsBasePresentationCorePresentationFrameworkSystemこの辺を追加するのは前回と…

Application

WPF

ここからは、WPFについて扱っていく。WPF とは何ですか? - Visual Studio | Microsoft DocsWPFは、XAMLでUIを構築していくタイプのC#.NETのプロジェクト形式。まずは、ApplicationクラスとWindowクラスだけで、簡単なウィンドウを表示するサンプルを作ってみ…