Ruby

Hash

ハッシュも組み込みライブラリHashとして用意されている。class Hash (Ruby 2.7.0 リファレンスマニュアル) Ruby入門 - 配列・ハッシュ・範囲 - とほほのWWW入門Rubyだと、文字列だけでなく、シンボル(Perlでいうシンボリックリファレンス?)もキーに出来るが…

p

pも改行付き出力だが、ダブルクォートも出力される。p (Kernel) - Rubyリファレンス 【Ruby】p, puts, printメソッドの違い - Qiitaこう書くと、 $ vi p.rb $ ruby p.rb "ABCDE" $ダブルクォートが付いている。Sample/ruby/p/p/src/p at master · bg1bgst333…

puts

putsは、改行ありで出力する時に使う。puts (Kernel) - Rubyリファレンスこれで、 $ vi puts.rb $ ruby puts.rb ABCDE $ printと違って、"\n"が無くても改行される。Sample/ruby/puts/puts/src/puts at master · bg1bgst333/Sample · GitHub

Array

Rubyの場合、配列は組み込みライブラリのArrayクラスになっている。class Array (Ruby 2.6.0) Ruby入門 - 配列・ハッシュ・範囲まず、初期化をしないといけない。こんな感じで、10から30までの3つの要素を持つ配列aryになる。1番目をprintで出力。ダブルクォ…

変数

Rubyも宣言なく、直接変数を使える・・・。変数と定数 (Ruby 2.4.0) $ vi variable.rbとし、Rubyは$とか付けずに変数名valだけ・・・。 valに123を代入して、printに渡す・・・。 こちらのprintも改行しないので、 $ ruby variable.rb val = 123 $このように…

print

次はRuby・・・。こちらも出力用にprintがある・・・。module Kernel (Ruby 2.4.0)正確には、Kernelモジュールのモジュール関数のひとつらしい・・・。 $ vi print.rbで開いて、printのあとの括弧内に文字列"ABCDE"と置いてるが、括弧は省略していいらしい・…