Paint

CustomViewのコンストラクタで生成し、canvas.drawTextや、canvas.drawRectなどに渡したPaintオブジェクト。 描画の詳細を指定するには、Paintオブジェクトの各メソッドを使う。Paint | Android Developers [Android] Canvas Paint で円や矩形を描画する文字…

Canvas

Canvasは、その名の通りの意味で、ここにテキストや図形や画像を描画できる。Canvas | Android Developers [Android] Canvas Paint で円や矩形を描画する前回は、テキストだけだったので、円と矩形も描画する。 CustomView.javaで、canvas.drawRectで矩形、c…

View.onDraw

Viewを継承して、カスタムビューをつくる。View | Android Developers [Android] Canvas Paint で円や矩形を描画するView.onDrawで描画できるので、テキストを描画する。 CustomView.javaで、canvas.drawTextで、"ABCDE"を描画。 MainActivity.javaで、Custo…

const

PHP

constでクラス定数を定義する。PHP入門 - クラス - とほほのWWW入門const.phpで、 <html> <head> <title>class#const</title> </head> <body> </body> </html> クラス名に"::"を付けてその後に定数名を付ける。 定数なので、上記のように代入すると、 エラーが起きて表示されないエラーが起きて表示されないが、そ…

GetClassName

GetClassNameで、そのウィンドウのウィンドウクラス名を取得する。GetClassName function (winuser.h) - Win32 apps | Microsoft DocsGetClassName.cppで、ウィンドウクラス名は"GetClassName"。WM_CREATE時に、GetClassNameで、ウィンドウクラス名をtszClas…

Task<TResult>

Task.Factory.StartNewに指定したラムダ式で値TResultを返すと、Task<TResult>オブジェクトが返ってくる。https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.threading.tasks.task-1?view=netcore-3.1これには、非同期処理の戻り値や状態が格納されている。 MainCl</tresult>…

Parcelable

onSaveInstanceStateのoutStateのBundleに、テキストでいちいち保存するより、オブジェクトごと保存したい。 そういう時はParcelableインターフェースを継承すると、オブジェクトごと保存できる。Parcelable | Android Developers Parcelableでオブジェクト…

extends

PHP

extendsでクラスの継承が出来る。PHP入門 - クラス - とほほのWWW入門extends.phpで、BaseClassを継承したDerivedClassを用意し、BaseClassのメンバも使えるか試す。 DerivedClassからも、BaseClassのメンバを使えた。DerivedClassからも、BaseClassのメンバ…

CREATESTRUCT

CREATESTRUCTは、CreateWindowによってWM_CREATEが呼ばれた時に、ウィンドウ作成情報を格納している構造体。CREATESTRUCTA (winuser.h) - Win32 apps | Microsoft DocsWM_CREATEのlParamは、CREATESTRUCTへのポインタにキャストでき、ウィンドウ作成情報が格…

Task.ContinueWith

Task.ContinueWithで、完了した時に実行する継続タスクを指定する。Task.ContinueWith メソッド (System.Threading.Tasks) | Microsoft Docs [雑記] スレッド プールとタスク - C# によるプログラミング入門 | ++C++; // 未確認飛行 CMainClass.csで、t.Cont…

Activity.onRestoreInstanceState

Activity.onSaveInstanceStateで保存したデータは、Activity.onRestoreInstanceStateが呼ばれた時に復元する。Activity | Android デベロッパー | Android DevelopersMainActivity.javaで、onRestoreInstanceStateの中で、inState.getStringにKEY_TEXTVIEW1_…

SOCKADDR_IRDA

赤外線通信において、接続相手の情報などは、accept時などにSOCKADDR_IRDA形式で格納される。SOCKADDR_IRDA (af_irda.h) - Win32 apps | Microsoft Docsここから本格的に赤外線通信をしていくが、まずは準備など。 STOLA充電中この日のために、数年前から中…

AF_IRDA

ここまでサービス制御やプロセス制御についてやってきたのも、赤外線通信をするため。 まずは、赤外線通信用のソケットをAF_IRDAを指定して作成する。IrDA and socket | Microsoft Docs ws2_32.lib基本的にWinSockを使うので、ws2_32.libをリンク。実行する…

PathStripPath

PathStripPathで、パスからファイル名部分を取り出す。PathStripPathA function (shlwapi.h) - Win32 apps | Microsoft Docs WindowsAPIPathGetFileTitleとかやり方はいくつかあるけど、コンソールアプリならshlwapi.lib系のほうが何かと近そうなので。 (Get…

GetProcessImageFileName

GetProcessImageFileNameで、そのプロセスのプロセス名というか、実行ファイルのパスを取得できる。GetProcessImageFileNameA function (psapi.h) - Win32 apps | Microsoft Docs C++でプロセス名からプロセスIDを取得する - 備忘録 GetProcessImageFileName…

OpenProcess

OpenProcessで、指定のプロセスIDのプロセスをオープンし、ハンドルを取得する。OpenProcess function (processthreadsapi.h) - Win32 apps | Microsoft Docs C++でプロセス名からプロセスIDを取得する - 備忘録プロセス情報取得のため、PROCESS_QUERY_INFOR…

EnumProcesses

EnumProcessesで、プロセスIDを列挙する。EnumProcesses function (psapi.h) - Win32 apps | Microsoft Docs C++でプロセス名からプロセスIDを取得する - 備忘録 psapi.libをリンクpsapi.libをリンク。cbNeededで得られるのは必要な配列の全体サイズなので、…

ControlService

サービスの停止は、StopService・・・とおもったら、そういうものはなく、ControlServiceで、SERVICE_CONTROL_STOPを指定する。ControlService function (winsvc.h) - Win32 apps | Microsoft Docs Win32 Windowsサービスを制御する ControlService - s-kita…

StartService

StartServiceで、サービスを開始する。StartServiceA function (winsvc.h) - Win32 apps | Microsoft Docs Win32 Windowsサービスを開始する StartService - s-kita’s blog "Irmon"をいったんサービス停止する"Irmon"をいったんサービス停止する。 停止状態…

OpenService

OpenServiceで、既存のサービスをオープンし、ハンドルを取得する。OpenServiceA function (winsvc.h) - Win32 apps | Microsoft Docs Win32 Windowsサービスを開始する StartService - s-kita’s blog今回は、赤外線通信を管理するサービス"Irmon"、 赤外線…

OpenSCManager

サービスを制御するには、まずOpenSCManagerで、SCManagerをオープンして、ハンドルを取得する。OpenSCManagerA function (winsvc.h) - Win32 apps | Microsoft Docs Win32 Windowsサービスを開始する StartService - s-kita’s blog コンソールアプリコンソ…

PAINTSTRUCT

PAINTSTRUCTは、WM_PAINTの中で、BeginPaintで再描画情報を取得する時に使う。PAINTSTRUCT (winuser.h) - Win32 apps | Microsoft Docs 【Win32】PAINTSTRUCT構造体 | 初心者のWindowsプログラミング日記どこを再描画するかはPAINTSTRUCTのrcPaintに格納され…

MSG

GetMessageなどで取得した、ウィンドウメッセージ情報を格納しているのがMSG。MSG (winuser.h) - Win32 apps | Microsoft Docs単純にはそうだが、メッセージループとなると、不思議な部分もある。こういうMSG構造体のmessageの値を記録しておくログ関数を作…

WNDCLASS

WNDCLASSは、どういうウィンドウなのかという属性を決めるもの(他にも決めるものはあるんだけど)で、これを登録することで、ある程度の雛形が出来る。WNDCLASSA (winuser.h) - Win32 apps | Microsoft Docs今回は、クライアント領域に独自のウィンドウクラス…

PRINTER_DEFAULTS

PRINTER_DEFAULTSも、プリンタの設定の一つだが、特に気になるのはアクセス属性。PRINTER_DEFAULTS structure (Winspool.h) - Win32 apps | Microsoft Docs前回、設定変更で、pd.DesiredAccessをPRINTER_ALL_ACCESSにしたけど、常にそれでいいのではとおもう…

SetPrinter

SetPrinterで、プリンタの設定をする。SetPrinter function (WinSpool.h) - Win32 apps | Microsoft Docs https://support.microsoft.com/ja-jp/help/140285/how-to-modify-printer-settings-by-using-setprinterこれで、プリンタ設定の変更が完了する。 // …

DocumentProperties

DocumentPropertiesは、プリンタ情報の取得、変更、プリンタ構成プロパティシートの表示、とあるけど、よくあるのは、あるプリンタの設定を変更した時に、依存している部分の設定も更新するということらしい。DocumentProperties function (Winspool.h) - Wi…

PRINTER_INFO_2

PRINTER_INFO_2は、PRINTER_INFO_1より詳細なプリンタ情報を持っている。PRINTER_INFO_2 structure (Winspool.h) - Win32 apps | Microsoft Docsわかりやすいものを出力してみた。実行すると、 C:\Users\bg1\Documents\test>PRINTER_INFO_2.exe Default Prin…

GetPrinter

GetPrinterで、プリンタ情報を取得する。GetPrinter function (Winspool.h) - Win32 apps | Microsoft Docs https://support.microsoft.com/ja-jp/help/140285/how-to-modify-printer-settings-by-using-setprinterプリンタの設定変更となると、DEVMODEが必…

StartPagePrinter

StartPagePrinterで、印刷するページの開始を通知する。StartPagePrinter function (Winspool.h) - Win32 apps | Microsoft Docstest_text.txtを、2ページ分の量に増やした2ページ分の量に増やした。 しかし、複数ページある場合、ページごとに複数回呼び出…