Visual Studio 2019 Launch Event in Tokyo.に参加してきました!

Visual Studio 2019 Launch Event in Tokyo.に参加してきました!connpass.comtogetter.com前日の、失意のひとりもくもく会から一夜・・・。 今日はVSイベントに・・・。で、その前に、VS2019を慌ててインストール・・・。 新たなWindows 10 on ARM系のMFCと…

dogenzaka.exe #1 を開催しましたが、ひとりもくもく作業になりました・・・。

平成最初で最後ということで、数年ぶりにdogenzaka.exeを開催しました。dogenzaka-exe.connpass.com前回はdogenzaka.mkの#0だったので、dogenzaka.exeとしては、初めてだったわけです・・・。techplay.jpしかし、割と直前の募集ということもあり、参加者でゼ…

strtok

strtokは、指定された文字列(文字配列)を、指定された区切り文字の集合のいずれかで区切って、文字列を切り出す。Man page of STRTOK C言語関数辞典 - C言語Tips集 文字列を指定文字で分割する気を付けなければいけないのは、渡した文字列に指定された区切り…

strrchr

strrchrは、指定された文字列から指定された文字を後ろから探す。Man page of STRCHR C言語関数辞典 - strrchr戻り値に、見つかった位置のアドレスが返ってくる。 文字列の最後のアドレスから、戻り値のポインタを引くと、ポインタ演算で距離がわかるので、…

strchr

strchrは、指定された文字列から指定された文字を探す。Man page of STRCHR C言語関数辞典 - C言語Tips集 文字列の先頭から文字を検索する戻り値に、見つかった位置のアドレスが返ってくる。 そこから文字列の先頭アドレスを引くと、ポインタ演算で距離がわ…

strncmp

strncmpは、指定された2つの文字列を指定の数の文字の分だけ比較する。Man page of STRCMP C言語関数辞典 - strncmpmemcmpでは、NULL文字('\0')の先まで比較して、違うかどうかをチェック出来た。 strncmpはn文字比較するが、NULL文字('\0')の先までは比較し…

strncat

strncatは、指定された文字列を指定された文字数分連結する。Man page of STRCAT C言語関数辞典 - strncat文字列が文字数より少なくても多くてもNULL終端はされる模様。 $ vi strncat.c $ gcc strncat.c -o strncat strncat.c: 関数 ‘main’ 内: strncat.c:15…

strncpy

strncpyは、指定された文字列を指定された文字数コピーする。Man page of STRCPY C言語関数辞典 - strncpyコピー元のn文字目までにNULL終端が無い場合はNULL終端されない。 コピー元文字列がnより短い場合は、NULL終端される。"VWXYZ"でnが3の場合は、NULL終…

memcmp

memcmpは、2つの指定の範囲のメモリ領域の内容が同じかどうか比較する。Man page of MEMCMP C言語関数辞典 - memcmpstrcmpはNULL終端までの範囲しかチェックしないが、memcmpはNULL終端関係なく指定されたバイト数分比較する。patternとtarget、2つの文字列…

memcpy

memcpyは、指定の範囲のメモリ領域を、指定の範囲にコピーする。Man page of MEMCPY C言語関数辞典 - memcpystrcpyは、NULL文字('\0')で終端されていれば、その部分もコピーするが、memcpyは第3引数に指定した文字数分のコピーしかしない。buf1とbuf2をすべ…

memset

memsetは、指定の範囲のメモリ領域を、指定の値で埋める。Man page of MEMSET C言語関数辞典 - memset一番使われるのは、すべてを'\0'で埋めるバッファのクリア。 あとは、特定の文字で埋めるというのも当然できる。 $ vi memset.c $ gcc memset.c -o memset…

cin

C++

cinは、入力演算子で標準入力から入力を表す標準入力ストリームオブジェクトである。cin - cpprefjp C++日本語リファレンス std::cin, std::wcin - cppreference.comstd::coutと同様に、グローバルオブジェクトなので、構造体のコンストラクタ、デストラクタ…

tolower

tolowerは、指定された文字がアルファベットの大文字の時、小文字に変換する。Man page of TOUPPER C言語関数辞典 - tolower入力された文字列に大文字があったらすべて小文字に変換する。textのi番目、text[i]をtolowerに渡して、戻り値をtext[i]に代入し直…

MVVM

データバインディングを利用して、ViewとViewModelを連携させることで、ViewとModelを分離する手法をMVVMという。Webアプリケーション開発者から見た、MVCとMVP、そしてMVVMの違い - Qiita前回のデータバインディングをベースに、C++とLinuxCUIで、疑似的なM…

データバインディング

同じデータを複数のビューから参照し、データが変更されたら、紐づいたビューが一気に更新されるような機構をデータバインディングという。第5回 WPFの「データ・バインディング」を理解する (1/3):連載:WPF入門 - @ITMVVMをやる上でこれは欠かせないが、…

OneLang32/OneLang32Console(0, 0, 0, 7/Nishi-Funabashi #7) -SyntaxAnalyzerの追加. etc...

構文解析器SyntaxAnalyzerと構文情報を持つSyntaxInfoを追加した。SyntaxInfo.hは、構造体にした。 まだ、IDしか実装してない。SyntaxAnalyzer.hは、SyntaxInfoのvector、m_vecsiSyntaxTableに各文(もしくはそれらの集まり)の構文情報がリストで入る。 Analy…

electron-rebuild

ElectronでC++拡張モジュールを呼び出せるかやってみる。electron/using-native-node-modules.md at master · electron/electron · GitHubまず、npm init。 $ pwd /home/bg1/project/cloud/github.com/Sample/electron-rebuild/electron-rebuild/electron-re…

Form.Load

アプリケーションが起動し、フォームが初めて表示される直前にForm.Loadイベントが発生する。 (このフォームがロードされた時のイベント。)Form.Load Event (System.Windows.Forms) | Microsoft Docsここでコントロールの初期化処理などを行う。プロジェクト…

Container.paint

画面の描画処理は、paintメソッドで行う。 これは、Frameクラスの親のWindowクラスの親のContainerクラスのメソッドである。Container (Java Platform SE 6) GUIアプリケーション(AWT その2) AWTとSwingのペイント(paint)の仕組みFrameを継承したクラスMain…

node-gyp

Node.jsでは、C++で拡張モジュールを作ることができる。 この拡張モジュールを経由して、Linuxならシステムコール、WindowsならWin32APIなどを呼び出すことができる。GitHub - nodejs/node-gyp: Node.js native addon build tool Node.jsのネイティブ拡張を…

String

Stringは文字列オブジェクト。文字列(String) String - JavaScript | MDNコンストラクタに文字列を渡すと、その文字列を持つ文字列オブジェクトが生成される。"ABC"を渡して生成されたStringオブジェクトstrをalertに渡す。"ABC"が表示"ABC"が表示される。…

わんくま同盟 東京勉強会 #116 にて参加&LTしてきました。

「わんくま同盟 東京勉強会 #116」に参加してきました。わんくま同盟LT資料作成のため、中さんのVisual Studio 2019の話は聞けなかったわけですが・・・。赤坂さんの.NET Core 3.0 非同期ストリームの話は、簡単に書けるなあと思いました。ジニアス平井さん…

PolylineTo

PolylineToは、多角形を描画する。PolylineTo function | Microsoft Docs直角三角形を描画する。 PolylineTo.cppのWM_CREATEで、始点を(50, 50)として、直角三角形を描画するが、始点はMoveToExでセットするため、次の点、そのまた次の点、最後の点(これが始…

RestoreDC

RestoreDCは、デバイスコンテキストの状態を復元する。RestoreDC function | Microsoft DocsSaveDCで取得した正の整数であるIDを指定すると、そのIDを取得した時の状態に戻せるが、負の整数-nを指定すると、現在からn回前の状態に復元することもできる。Rest…

OneLang32/OneLang32Console(0, 0, 0, 6/Nishi-Funabashi #6) -デバッグ時のコマンドライン引数対応. etc...

デバッグ時のコマンドライン引数対応するのと、ワイド文字への対応を実装した。プロパティでコマンドライン引数を指定プロパティでコマンドライン引数を指定して、作業ディレクトリも暫定でセットして、これでデバッガからもtest.1が読めるようにした。リリ…

SaveDC

SaveDCは、デバイスコンテキストの状態を保存する。SaveDC function | Microsoft DocsSetTextColorでテキストの色、SelectObjectでペンやブラシなどのGDIオブジェクトとの紐づけなど、デバイスコンテキストの状態は頻繫に変わる。 状態を保存しておけば、切…

メソッド

メソッドは、オブジェクトが行う動作(振る舞い)のこと。他のオブジェクト指向言語でいう、メンバ関数のこと。JavaScript の基本文法これまで出てきた、window.alert()もメソッドだし、これからやるwindow.open()もメソッド。ウィンドウ(Window)メソッドで…

app

Electronは、Web技術でデスクトップアプリケーションをつくることができるフレームワーク。Electron | Build cross platform desktop apps with JavaScript, HTML, and CSS.appオブジェクトは、アプリケーションライフサイクルを管理する。app | Electronと…

GetClientRect

GetClientRectは、ウィンドウのクライアント領域の矩形情報を取得する。GetClientRect function | Microsoft DocsGetWindowRectでは、デスクトップ画面の左上を原点とするスクリーン座標だったが、GetClientRectの場合は、左端、上端は0に固定されていて、実…

express

Expressは、Node.jsにおける軽量Webアプリケーションフレームワーク。Express - Node.js Web アプリケーション・フレームワーク ゼロからはじめるExpress + Node.jsを使ったアプリ開発 - Qiitaこれで簡易Webサーバを作ってみる。これまでは、グローバルでイ…