Android

Activity.onPrepareDialog

Activity.onCreateDialogはダイアログ生成時に呼ばれるが、Activity.onPrepareDialogはダイアログを表示する前の準備段階で呼ばれる。Activity | Android DevelopersonCreateDialogは生成時の1回だけだが、onPrepareDialogは何度も表示する度にその前の呼ば…

AlertDialog.Builder.setMessage

AlertDialog.Builder.setMessageでダイアログの本文をセットする。AlertDialog.Builder | Android Developersキー"message"の値もダイアログの本文としてセットする。messageをセットするようにすると、button1 clicked!"button1 clicked!"となったり、butto…

AlertDialog.Builder.setTitle

AlertDialog.Builder.setTitleでダイアログのタイトルをセットできる。AlertDialog.Builder | Android Developersキー"title"の値をダイアログのタイトルとしてセットする。どちらのダイアログもtitleをセットするようにしている。 button1だと、dialog1とな…

Activity.onCreateDialog(id, args)

Activity.showDialogで渡されたID(id)とBundle(args)はActivity.onCreateDialogに渡される。Activity | Android DevelopersBundleで渡す引数を増やしてみる。"title"に加えて、"message"も渡す。キー"message"の値もトーストで表示。 button1を押すと、title…

Activity.showDialog(id, args)

Activity.showDialogは引数としてID以外に、Bundleを渡すことで追加の引数を渡すことができる。Activity | Android DevelopersIDとBundleは、onCreateDialogに渡され、そこで処理することで振る舞いを切り替えることができる。activity_main.xmlで、Buttonを…

Activity.onCreateDialog

Activity.showDialogを呼ぶと、Activity.onCreateDialogが呼ばれ、中でダイアログ生成処理が行われるが、showDialogに渡すIDを切り替えることで、onCreateDialogに渡るIDの違いによって生成するダイアログのスタイルを変えることが出来る。Activity | Android…

Activity.showDialog

AlertDialogを直接showするのは、本当はよろしくないようなので、Activity.showDialogを使う。 (といっても、これもdeprecatedされてるのだが。)Activity | Android Developers AlertDialog#show()とActivity#showDialog() - nakawai’s diaryActivityにダイ…

Activity.getActionBar

アクションバーを弄るにはActivity.getActionBarでActionBarオブジェクトを取得する。 ・・・というのは以前やったとおもう。Activity | Android Developersワークスペースこんなワークスペースで、プロジェクト作成プロジェクト作成。4.0.3こんなので、設定…

LocalActivityManager

1つのActivityに複数の画面用Activityを追加する方法は、LocalActivityManagerを使うのが一般的。LocalActivityManager | Android Developers Android ActivityGroupをつかって複数Activityを表示する | TechBoosterもう非推奨なので昔の話だが。AndroidMani…

ActivityGroup

MainActivityをActivityGroup派生にすれば、1つのActivity上に複数の子ActivityをViewのように表示できる。ActivityGroup | Android DevelopersAndroidManifest.xmlは、SubActivityを追加。 メニューは、TextView1とTextView2を選択できるように。 activity_…

WebChromeClient.onCreateWindow

新しいタブや新しいウィンドウの作成を要求された時、WebChromeClient.onCreateWindowが呼ばれる。WebChromeClient | Android Developersリンク先のURL情報などは、引数のWebViewオブジェクトインスタンスviewに渡されるが、ウィンドウの開き方によっては渡…

WebSettings.setSupportMultipleWindows

target="_blank"や、target="new"のように、別のタブやウィンドウを開く処理に対応する場合、まずWebSettings.setSupportMultipleWindowsを有効にする必要がある。WebSettings | Android Developers以前扱ったWebView系のSampleソースをベースに、assetsフォ…

Patterns.WEB_URL

Androidでは、URLかどうかの判定をする場合、Patterns.WEB_URLを使う方がいい。Patterns | Android Developers正体はPatternなので、正規表現において一致するかどうか判定する。URLUtilだとtrueになってしまうURLUtilだとこういうのはtrueになってしまう。…

URLUtil.isNetworkUrl

URLUtil.isNetworkUrlで、渡された文字列がネットワークURL(HTTPまたはHTTPSのURL)か判定する。URLUtil | Android DevelopersMainActivity.javaで、URLUtil.isNetworkUrlで判定。fileはfalse"file"はfalse。httpはtrue"http"はtrue。"https"もtrue"https"もt…

URLUtil.isHttpsUrl

URLUtil.isHttpsUrlで、渡された文字列がHTTPSのURLか判定する。URLUtil | Android DevelopersMainActivity.javaで、URLUtil.isHttpsUrlで判定。httpなのでfalse"http"なのでfalse。httpsなのでtrue"https"なのでtrue。"file"なのでfalse"file"なのでfalse。…

URLUtil.isHttpUrl

URLUtil.isHttpUrlで、渡された文字列がHTTPのURLか判定する。URLUtil | Android Developersactivity_main.xmlは、上にURLを入れるEditTextのURLバーと、チェックを開始するButton。 下にtrueかfalseを表示するEditText。 (なぜTextViewでいいのに、EditText…

SearchRecentSuggestionsProvider

前回も書いたが、サジェストリストを独自に管理したり制御をするのは、面倒な作業である。 そこで、SearchRecentSuggestionsProviderを継承したコンテントプロバイダを作成する。SearchRecentSuggestionsProvider | Android Developersこれを使って、検索後…

SearchableInfo

SearchableInfoは、検索可能情報を持っているクラス。SearchableInfo | Android Developers今回は、検索可能情報の中から、あらかじめ持っているおすすめ(サジェスト)クエリをリスト表示して、それを選択させて、検索するという流れをやってみる。 (ちょっと…

ContentProvider.delete

ContentProvider.deleteで、データを削除する。ContentProvider | Android Developersまずは、db.deleteで渡された引数の条件に合うデータを削除。insertして、queryして、updateして、queryして、deleteして、query。insertinsert。queryquery。updateupdat…

ContentProvider.update

ContentProvider.updateで、データを更新する。ContentProvider | Android Developersまずは、db.updateで渡された引数の条件に合った更新をする。 戻り値が更新された行数なのでそれを返す。"name"が"test1"、"content"が"ABCDE"というデータをinsertして、…

ContentProvider.query

ContentProvider.queryで、条件に合うデータの一覧を取得する。 まあ、selectかな・・・。ContentProvider | Android Developersまずは、db.queryに引数を渡して、"custom"内を問い合わせる。 Cursorオブジェクトcが返ってくれば、なんらかのデータが取れた…

ContentProvider.insert

ContentProvider.insertで、コンテントプロバイダにデータを挿入する。ContentProvider | Android Developersまずは、insertメソッドでは、customDBHelper.getWritableDatabaseでdbを取得し、db.insertで渡されたvaluesを挿入し、rowIdを取得する。 返ってき…

ContentProvider.onCreate

ContentProvider.onCreateで、独自のコンテントプロバイダのDBを作成するなど、初期化をする。ContentProvider | Android Developersまずは、内部スタティッククラスとしてCustomDBHelperを定義。CustomDBHelperのインスタンス。ContentProviderのonCreateで…

ContentProvider

ContentProviderの派生クラスを定義することで、独自のコンテントプロバイダを作成できる。ContentProvider | Android デベロッパー | Android DevelopersAndroidManifest.xmlで、providerタグにCustomContentProviderの記述をする。 authoritiesは"com.bgst…

SearchView.setSearchableInfo

SearchView.setSearchableInfoで、SearchViewにSearchableInfoをセットできる。SearchView | Android DevelopersSearchViewのクエリをonNewIntentで拾える。SearchViewを設置。searchManager.getSearchableInfoで取得したSearchableInfoを、searchView.setSe…

SearchManager.getSearchableInfo

SearchManager.getSearchableInfoは、検索可能なアクティビティに関する情報を取得する。SearchManager | Android Developerssearchable.xmlに記載した情報かな。inputTypeとimeOptionsを追加。searchManager.getSearchableInfoで、このActivityに紐づけられ…

Activity.onSearchRequested

Activity.onSearchRequestedは、検索が要求された時に呼ばれる。Activity | Android Developersということだが、実際にはたとえば自作の検索ボタンが押された時に"直接"呼ぶということが多いらしい。 基本的には、親クラスのsuper.onSearchRequestedを呼ぶの…

Activity.startSearch

実は、ActivityにもstartSearchがある。Activity | Android DevelopersSearchManager.startSearchの第3引数のlaunchActivityが、そのActivity自身になるわけなので、引数が4つになっている。今回はローカル検索。起動時こうなる起動時こうなるバックキーで元…

SearchManager.startSearch

SearchManager.startSearchで最後の引数をtrueにすると、グローバル検索となる。SearchManager | Android Developersどういうものか先にやってみたほうがいいかな。一番最後の引数をtrueにしているだけで、あとは変わらない。Google検索入力した瞬間から、Go…

SearchManager

SearchManagerは、システム検索サービスへのアクセスを提供する。SearchManager | Android Developers tachesimazzoca - Wiki | Search Y.A.M の 雑記帳: Android SearchManager 検索ボックスを使うぜ!システム共通の検索ダイアログってところがバージョン…