読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CListCtrl::GetItemText

MFC Sample

CListCtrl::GetItemTextは、指定されたアイテム(行)の指定されたカラム(列)のテキストを取得するメンバ関数・・・。

CListCtrl::GetItemText

CListCtrl::GetNextItemで行インデックスが取得できたので、あとは列を指定すればテキストを取得できる・・・。

Name列(0列目)の任意のアイテムを選択、Button2が押された時、

pListCtrl1->GetNextItemで取得した行のインデックスをpListCtrl1->GetItemTextの第1引数に渡す・・・。
第2引数が列のインデックス、ここは0・・・。
第3引数にテキストを格納するバッファ・・・。
第4引数にバッファの長さ・・・。

これでtszTextにテキストが格納される・・・。
あとはAfxMessageBoxで表示・・・。

f:id:BG1:20160415155751p:plain

Jiroを選択して、Button2を押すと、

f:id:BG1:20160415155817p:plain

"Jiro"と表示・・・。

f:id:BG1:20160415155850p:plain

Taroを選択して、Button2を押すと、

f:id:BG1:20160415155919p:plain

"Taro"と表示・・・。

f:id:BG1:20160415160043p:plain

Saburoを選択して、Button2を押すと、

f:id:BG1:20160415160124p:plain

"Saburo"と表示・・・。

Sample/CListCtrl.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CListCtrl.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CListCtrlDlg.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CListCtrlDlg.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/resource.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CListCtrl.rc at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/stdafx.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/stdafx.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub