読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CListCtrl::SetItem

CListCtrl::SetItemは、リストコントロールの1列目以降にアイテムをセットするメンバ関数・・・。

CListCtrl::SetItem

CListCtrl::InsertItemでは0列目しかセットできないので、これで1列目以降をセットする・・・。
CListCtrlの項ではLVITEMを使っていたが、今回はアイテムテキストを直接指定するオーバーロードメンバ関数を使う・・・。

f:id:BG1:20160413110527p:plain

このように配置・・・。
Button1が押されたら、エディットボックスの一番上は0列目、真ん中は1列目、一番下は2列目に挿入される・・・。

pEdit2->GetLineで取得したtszBuf2は、pListCtrl1->SetItemで0行1列にセットされる・・・。
pEdit3->GetLineで取得したtszBuf3は、pListCtrl1->SetItemで0行2列にセットされる・・・。
今回はイメージリストなどは使わないので、第5引数以降は0でいい・・・。

f:id:BG1:20160413111526p:plain

Saburo, 16, Nagoyaとデータを入力してButton1を押すと、

f:id:BG1:20160413111613p:plain

0列目にSaburo, 1列目に16, 2列目にNagoyaと挿入された・・・。

f:id:BG1:20160413111812p:plain

これでButton1を押すと、

f:id:BG1:20160413111826p:plain

こうなり、

f:id:BG1:20160413111846p:plain

これでButton1を押すと、

f:id:BG1:20160413111856p:plain

こうなった・・・。
挿入時に1列目以降もセットされるようになった・・・。

Sample/CListCtrl.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CListCtrl.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CListCtrlDlg.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CListCtrlDlg.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/resource.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CListCtrl.rc at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/stdafx.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/stdafx.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub