読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CButton::SetIcon

CButton::SetIconは、ボタンにアイコンをセットするメンバ関数・・・。

CButton::SetIcon

ボタンが押されたら、アイコンが変わるようにしてみる・・・。

f:id:BG1:20160120171316p:plain

今回はボタンは1つだけ・・・。

f:id:BG1:20160120171459p:plain

ここで右下のプロパティでIconの項目をTrueにする・・・。
そうすると、ボタンがテキスト表示からアイコン表示になる・・・。

実はこれは、

Button1のスタイルにBS_ICONを追加しているのである・・・。
これでアイコンを表示できる・・・。

OnInitDialogでは、

pButton1->SetIconで既定のアプリアイコンIDI_APPLICATIONをButton1にセット・・・。
システムアイコンをロードする場合は、::LoadIconの第1引数はNULLにしないと失敗するので注意・・・。

Button1のハンドラでは、

IDI_ICON1(icon1.ico)をロードして、pButton1->SetIconでセット・・・。
これでButton1が押されたら、アイコンがicon1.icoに切り替わる・・・。

f:id:BG1:20160120173858p:plain

起動時はアプリ既定アイコンなのでこう・・・。
Button1を押すと、

f:id:BG1:20160120173939p:plain

icon1.icoになった・・・。

Sample/CButton.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CButton.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CButtonDlg.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CButtonDlg.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/resource.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CButton.rc at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/stdafx.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/stdafx.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub