OutputDebugString

Win32プロジェクトでデバッグログを出したい場合、C/C++の標準出力系の関数などは使えない。
APIの標準出力も面倒だし、ファイル出力にしても若干面倒。
VisualStudioなどIDEに出すなら、OutputDebugStringを使うのがいい。

OutputDebugString function (Windows)

Win32プロジェクト
Win32プロジェクト

Win32プロジェクトで、

Windows アプリケーション
Windows アプリケーション

Windows アプリケーションで空のプロジェクト作成。

OutputDebugString.cpp
OutputDebugString.cpp

OutputDebugString.cppを追加。

_tWinMainの中で、OutputDebugStringで、"ABCDE"と改行を出力する。

出力
出力

出力ウィンドウを出す。

デバッグなしで開始
デバッグなしで開始

デバッグなしで開始だと、出力元の表示が[ビルド]になってしまって、何も出力されない。

デバッグ開始
デバッグ開始

デバッグ開始にすると、

デバッグ文字列
デバッグ文字列

出力元の表示が[デバッグ]になって、"ABCDE"が出力されている。

Sample/winapi/OutputDebugString/OutputDebugString/src/OutputDebugString at master · bg1bgst333/Sample · GitHub