読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VizCommand #5 ウィンドウリストアイテムの削除時に以降のアイテムを上にずらす

挿入時に以降を下にずらす処理はできていたが、削除時に以降を上にずらす処理はできていなかったので、そちらを対応・・・。

削除前に削除する要素の高さを保持しておいて、削除したあとに、挿入と同様に後ろの要素を上にずらす・・・。

マイナス(-1)、サイズより大きい(10)、0番目、真ん中(1)、末尾(1)、それぞれ削除した時の動作を確認する・・・。

f:id:BG1:20161106134631p:plain

最初、この状態で、Delete(-1)を実行すると、

f:id:BG1:20161106134723p:plain

先頭の0が消える・・・。
続いて、Delete(10)で、

f:id:BG1:20161106134754p:plain

末尾の4が消える・・・。
Delete(0)で、

f:id:BG1:20161106134827p:plain

1が消える・・・。
Delete(1)で、

f:id:BG1:20161106135046p:plain

真ん中の2が消える・・・。
Delete(1)で、

f:id:BG1:20161106135103p:plain

末尾の3が消える・・・。

https://github.com/bg1bgst333/VizCommand/tree/develop/winapi/win32_blank/vs14/src/VizCommand