読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

strftime

UNIXシステムコール

strftimeは、tm構造体の時刻情報を指定のフォーマットに従って時刻文字列に変換し、指定のバッファに格納するC標準ライブラリ関数・・・。

Man page of STRFTIME

strptimeは、

時刻文字列をパース -> tm構造体に格納

なのに対し、

strftimeは、

tm構造体 -> 指定のフォーマット時刻文字列にしてバッファ格納

と逆になっている・・・。
(asctimeはフォーマットを指定できないし・・・。)

これを使って時刻文字列に戻してみる・・・。

変換元の時刻文字列をsrc_strとし、前にも使った"2015/06/01 12:00:00"を指定する・・・。
tm構造体を経由して再び時刻文字列にしたものをdest_strに格納するようにする・・・。

まず、src_strをstrptimeでtm構造体stmに変換・・・。

stmをstrftimeで変換してdest_strに格納・・・。
書式は年月日時分秒と日本風に・・・。

最後にこれをprintfで出力・・・。
(今回は"\n"は必要・・・。)

$ ./strftime
2015年06月01日 12時00分00秒
$

日本語の時刻文字列を出力できた・・・。

Sample/strftime.c at master · bg1bgst333/Sample · GitHub