読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vector

C++ Sample

vectorは、C++標準ライブラリのSTL(標準テンプレートライブラリ)のひとつで、動的配列テンプレートクラス・・・。

vector - C++ Reference

vectorをインクルード・・・。

テンプレート引数には要素の型を指定・・・。要素がint型のベクタvecを作成・・・。

push_backで末尾から要素を追加する・・・。0, 10, 20の順に追加されていく・・・。

vec.sizeで要素数が取得できる・・・。
素数3なのでiが0から2まで繰り返す・・・。
i番目の要素はvec[i]で取得できるので、それを出力・・・。

$ vi vector.cpp
$ g++ vector.cpp -o vector
$ ./vector
vec[0] = 0
vec[1] = 10
vec[2] = 20
$

こんな感じで、要素を追加し、取得して表示もできた・・・。

Sample/cpp/vector/vector/src/vector at master · bg1bgst333/Sample · GitHub