BIO_new_ssl_connect

SSLの場合は、BIO_new_ssl_connectでコネクション作成をする。

bio_new_ssl_connect(3): SSL BIO - Linux man page

BIO_new_ssl_connect.cで、

BIO_new_ssl_connectにctxを渡してbioを受け取って、bioを出力。
終わったらBIO_free_allで解放。

$ vi BIO_new_ssl_connect.c
$ gcc -o BIO_new_ssl_connect BIO_new_ssl_connect.c -lssl -lcrypto
$ ./BIO_new_ssl_connect
ctx = 00e61820
SSL_CTX_load_verify_locations success!
BIO_new_ssl_connect success! bio = 00e64090
$

bioの取得まではできた。

Sample/openssl/BIO_new_ssl_connect/BIO_new_ssl_connect/src/BIO_new_ssl_connect at master · bg1bgst333/Sample · GitHub

広告を非表示にする