読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Console

.NETでコンソール入出力をするには、System.Consoleクラスを使う・・・。

Console クラス (System)

ここでは、ConsoleクラスのWriteメソッドとWriteLineメソッドを使って、コンソールに数値や文字列を出力する・・・。

まずC#にて、Consoleプロジェクトを空で作成・・・。
f:id:BG1:20150801005946p:plain
コードファイルを追加・・・。
f:id:BG1:20150801010140p:plain
で、MainClass.csにMainClassクラスを書いていく・・・。
とその前に、
System名前空間をusingしておく・・・。これでConsoleと書くだけで済む・・・。

最初は、Writeで"Console"と出力・・・。
改行してくれないので、改行文字を付ける・・・。

次は、WriteLineで同じように"Console"を出力・・・。
こちらは行単位で表示なので改行する・・・。

続いて、書式指定子を使う場合・・・。
"{0}"の場合は、書式文字列の次に続く、0番目の引数、"{1}"ならその次の1番目の引数、"{2}"ならまたその次の2番目の引数という感じで、指定された変数やリテラルが出力される・・・。

でこれだとただ文字列を出力しただけなので、次は数値を書式を指定して出力してみる・・・。
"{0:D}"のように":D"をつけると10進整数、"{1:N}"のように":N"とつけると実数、"{2:X}"のように":X"とつけると16進整数として出力される・・・。

実行すると、
f:id:BG1:20150801010938p:plain
こんな感じで指定した書式通りに出力される・・・。

Sample/MainClass.cs at master · bg1bgst333/Sample · GitHub