BIO_get_ssl

BIO構造体ポインタのbioから、今度はSSL接続情報を持つSSL構造体ポインタのsslを取得する。
それにはBIO_get_sslを使う。

bio_get_ssl(3): SSL BIO - Linux man page

BIO_get_ssl.cで、

BIO_get_sslの第1引数にbioを渡し、第2引数にsslのアドレスを渡すと、sslにポインタが格納される。
そして、sslを出力。
sslはここでは解放の必要は無く、bioとctxだけ解放。

$ vi BIO_get_ssl.c 
$ gcc -o BIO_get_ssl BIO_get_ssl.c -lssl -lcrypto
$ ./BIO_get_ssl 
ctx = 01d0b820
SSL_CTX_load_verify_locations success!
BIO_new_ssl_connect success! bio = 01d0e090
ssl = 01d0e150
$

こんな感じでsslも取得できた。

Sample/openssl/BIO_get_ssl/BIO_get_ssl/src/BIO_get_ssl at master · bg1bgst333/Sample · GitHub

広告を非表示にする