読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CreateRectRgn

これまで、図形を描画するのにRectangleのような描画APIを使ってきた・・・。
他にも楕円を描くEllipseや、多角形を描くPolygonとかがあるが、この図形そのものをハンドルを持つ1つのオブジェクトとして表示する方法もある・・・。
画面上に置けるこの図形のような領域をリージョンという・・・。

CreateRectRgnは、矩形型のリージョンを生成する・・・。

CreateRectRgn 関数

ウィンドウ上に矩形リージョンを表示する・・・。
WM_PAINTで、

CreateRectRgnで、位置(50, 50)でサイズが(300, 200)のリージョンを作成・・・。
このままだと背景が同じ色で見えないので、SelectObjectでhDCが選択しているブラシの色をグレーに変更・・・。
PaintRgnでそのデバイスコンテキストハンドルに設定されたグレーで着色・・・。
SelectObjectで元に戻す・・・。
DeleteObjectでhRgnも削除・・・。

f:id:BG1:20170313152045p:plain

こんな感じでグレーのリージョンが表示された・・・。

Sample/winapi/CreateRectRgn/CreateRectRgn/src/CreateRectRgn at master · bg1bgst333/Sample · GitHub