読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OpenFileDialog

OpenFileDialogは、"開く"ファイルダイアログのクラス・・・。

OpenFileDialog クラス (System.Windows.Forms)

前回のメニューで"開く"を設置した・・・。
今回は"開く"を押したら、"開く"ファイルダイアログが表示され、ファイルを選択すると、ファイル名(正確にはファイルのフルパス・・・。)がメッセージボックスで表示されるようにする・・・。

f:id:BG1:20170310121901p:plain

メニューアイテム"開く"を設置したら、Clickのハンドラを作成・・・。
で、newでOpenFileDialogを生成してもいいのだが、今回はツールボックスから選択・・・。

f:id:BG1:20170310122000p:plain

Form1にドラッグしても、上には表示されず、下にopenFileDialog1の名前だけ出る・・・。

Form1.csで、

menuItem3_Clickの中で、openFileDialog1.FileNameを空文字""に・・・。
(こうしないと、ファイルダイアログ表示した時に、なぜか"openFileDialog1"が入ってた・・・。)
openFileDialog1.ShowDialogでファイルダイアログを表示・・・。
何かファイルが選択されると、DialogResult.OKが返ってくる・・・。
この時のopenFileDialog1.FileNameをMessageBoxで表示する・・・。

f:id:BG1:20170310122440p:plain

を選択すると、

f:id:BG1:20170310122521p:plain

デフォルトは自分のドキュメントフォルダになるみたい・・・。
ここで、"test.txt"を選択・・・。

f:id:BG1:20170310122632p:plain

ファイル名(フルパス)が表示される・・・。

Sample/dotnet/OpenFileDialog/OpenFileDialog/src/OpenFileDialog_ at master · bg1bgst333/Sample · GitHub