読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aoi #18 "名前を付けて保存"ファイルダイアログの表示

WindowsAPI Application B.G-STATION

"名前を付けて保存"を押したら、ファイルダイアログが出てくるようにする・・・。

BinaryFile.hは、

GetSaveFileNameを追加・・・。
フィルタ文字列はマクロにした・・・。(なんかもっといい方法ありそうだが・・・。)

BinaryFile.cppは、

ここで各種設定してAPIのGetSaveFileNameを呼んで表示・・・。
フィルタは引数では区切り文字を'|'で指定し、ofn.lpstrFilterに指定する前に、'\0'に置き換えている・・・。
でないと、最初から'\0'だと文字列が切れてしまって、引数で渡せないので・・・。

MainMenuBar.cppは、

フィルタ文字列を作成して、GetSaveFileNameでダイアログを出し、選択したファイル名がpTextFile->m_tszFileNameに格納されるので、それでファイルを開いて、保存する・・・。

f:id:BG1:20170220131415p:plain

で、

f:id:BG1:20170220131451p:plain

名前を付けて保存・・・。

f:id:BG1:20170220131723p:plain

"test1.bin"で、

f:id:BG1:20170220131810p:plain

作成されて、

f:id:BG1:20170220131851p:plain

TeraPadとかで開いてみたら、保存されてる・・・。

・"名前を付けて保存"ファイルダイアログの表示 · bg1bgst333/Aoi@ae02e81 · GitHub