読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CProgressCtrl::SetPos

MFC Sample

CProgressCtrl::SetPosは、現在位置をセットするメンバ関数・・・。

CProgressCtrl::SetPos

初期位置を50にセットする・・・。

OnInitDialogで、IDC_PROGRESS1のCProgressCtrlオブジェクトポインタをpProgress1に格納・・・。
pProgress1->SetPosで50をセット・・・。

実行すると、

f:id:BG1:20160411130250p:plain

最初から、真ん中の50の位置にセットされている・・・。
Button1を1回押すと、

f:id:BG1:20160411130333p:plain

60の位置に進む・・・。
こうして合計5回押して、

f:id:BG1:20160411130417p:plain

100の位置に到達・・・。

Sample/CProgressCtrl.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CProgressCtrl.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CProgressCtrlDlg.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CProgressCtrlDlg.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/resource.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CProgressCtrl.rc at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/stdafx.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/stdafx.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub