読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CListBox::GetText

MFC Sample

CListBox::GetTextは、リストボックスの選択されている項目のテキストを取得するメンバ関数・・・。

CListBox::GetText

テキストの長さがわかったので、バッファを準備して、この関数でテキストを取得しバッファに格納する・・・。

f:id:BG1:20160331131319p:plain

配置したら、

Button2を押した時、pListBox1->GetTextLenで取得した長さ + 1のバッファを準備し、pListBox1->GetTextで選択されたテキストをバッファに格納する・・・。
今回は、メッセージボックスではなく、pEdit1->SetWindowTextでエディットボックスに表示する・・・。

f:id:BG1:20160331131633p:plain

Button2を押すと、

f:id:BG1:20160331131704p:plain

エディットボックスが"あいうえお"になった・・・。

f:id:BG1:20160331131757p:plain

でButton2を押すと、

f:id:BG1:20160331131846p:plain

"123"になり、

f:id:BG1:20160331131919p:plain

でButton2を押すと、

f:id:BG1:20160331131938p:plain

"ABC"になる・・・。

Sample/CListBox.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CListBox.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CListBoxDlg.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CListBoxDlg.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/resource.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CListBox.rc at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/stdafx.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/stdafx.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub