読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CButton::GetCheck

MFC

CButton::GetCheckは、チェックボックスがチェックされているかどうかを返すメンバ関数・・・。

CButton::GetCheck

チェックボックスもCButtonクラスで操作する・・・。

f:id:BG1:20160202140647p:plain

これを選択して、

f:id:BG1:20160202140743p:plain

上のほうに配置・・・。

f:id:BG1:20160202140843p:plain

デフォルトでAutoプロパティがTrueになっているか確認・・・。
Trueだと、CButton.rcでは

BS_AUTOCHECKBOXが付いている・・・。
これはこのままにする・・・。

f:id:BG1:20160202141012p:plain

キャプションが"オン1"は不自然なので、"チェックボックス1"に変更・・・。

f:id:BG1:20160202141153p:plain

Button1も下に配置・・・。

Button1が押された時のハンドラには、

こう書く・・・。

GetCheckの戻り値がBST_CHECKEDなら"Checked!"、それ以外なら"Unchecked!"を表示・・・。

実行すると、

f:id:BG1:20160202142921p:plain

チェックされていないこの状態でButton1を押すと、

f:id:BG1:20160202142947p:plain

チェックをして、

f:id:BG1:20160202143004p:plain

この状態でButton1を押すと、

f:id:BG1:20160202143022p:plain

こうなる・・・。

Sample/CButton.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CButton.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CButtonDlg.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CButtonDlg.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/resource.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/CButton.rc at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/stdafx.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/stdafx.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub