読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Console.Write

.NET Framework Sample

ConsoleのWriteメソッドでコンソールへの出力を行う・・・。

Console.Write メソッド (Boolean) (System)

上記リンクのようなBoolean型の値を出力するものなど、さまざまなオーバーロードメソッドが用意されている・・・。

bool, char, int, float, stringの変数を用意し、それぞれ適当な値で初期化しておく・・・。

Console.Writeで定数リテラルとしてのBoolean値falseを出力・・・。
Console.Writeは改行しないので、'\n'をその後に出力することで改行する・・・。

Console.Writeで文字'A'を出力、その後'\n'で改行・・・。

Console.Writeで整数10を出力、その後'\n'で改行・・・。

Console.Writeで実数1.23を出力、その後'\n'で改行・・・
1.23の後にfを付けるのは、明示的に実数であることを示すため・・・。

Console.Writeで文字列"ABC"を出力、その後'\n'で改行・・・。

最後に序盤で初期化した変数を一気に出力する・・・。

False
A
10
1.23
ABC
b = True, c = X, i = 100, f = 0.25, s = XYZ
続行するには何かキーを押してください . . .

まあ、Boolean値は最初の文字は大文字で"False"とか"True"と出力されるが、
それ以外は予想通りという感じ

Sample/MainClass.cs at master · bg1bgst333/Sample · GitHub