GetScrollInfo

GetScrollInfoは、スクロールバーに関する情報を取得するWindowsAPI・・・。

GetScrollInfo 関数

スクロールバーが移動するたびに位置をエディットボックスに表示する・・・。

今回はscrinfoをstaticにせず、ブロックローカルの変数とし、WM_VSCROLLの時、GetScrollInfoでスクロール情報を取得する・・・。

位置情報の更新をして、

SetScrollInfoでスクロールバーにセット・・・。

更新した位置をエディットボックスにセット・・・。

GetScrollInfoしたものをそのまま表示すると、その位置は更新前に位置になってしまうので、正しく現在位置と合わせるには更新後のものを表示したほうがいい・・・。

f:id:BG1:20150919101957p:plain

Item1-1で、

f:id:BG1:20150919102015p:plain

まだ何も表示されていないが、下のボタンを1回押すと、

f:id:BG1:20150919102049p:plain

エディットボックスに5と表示される・・・。
最初は4~5ページ目を指していて、1つ下に移動したので5~6ページ目、つまりその先頭5を表している・・・。

f:id:BG1:20150919102238p:plain

一番上まで移動すると0となり、

f:id:BG1:20150919102302p:plain

一番下まで移動すると8(8~9ページ目)を指す・・・。

Sample/GetScrollInfo.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/resource.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/GetScrollInfo.rc at master · bg1bgst333/Sample · GitHub