読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

difftime

UNIXシステムコール

difftimeは2つの時刻の差を求めるC標準ライブラリ関数・・・。

Man page of DIFFTIME

戻り値はdoubleで返る・・・。

これを使って、とある処理にかかる時間を計測する・・・。
といっても、変数iを0から1000000になるまで足し合わせるだけだが・・・。

開始時刻start、終了時刻end、経過時間elapsed、そしてループ用変数iを用意・・・。

まずtimeで取得した時刻を開始時刻startとする・・・。

iが1000000になるまで足し合わせる・・・。

再びtimeで時刻を取得し、これを終了時刻endとする・・・。

difftimeにend、startの順で先程の時刻をセットする・・・。
すると戻り値に経過時間が返ってくるので、それを出力・・・。

$ ./difftime
i = 0
1 = 1

.
.
.

i = 999999
i = 1000000
elapsed = 19.000000
$

と出る・・・。

Sample/difftime.c at master · bg1bgst333/Sample · GitHub