読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CMenu

WindowsAPI Test

メニュークラスCMenuを実装する・・・。

Menu.hに、

アプリケーションインスタンスハンドルm_hInstanceとメニューハンドルm_hMenuを用意・・・。
また、

コンストラクタインスタンスハンドルを引数として渡すものを用意・・・。

Menu.cppで、

hInstanceを渡すコンストラクタでm_hInstanceにhInstanceをセット・・・。

呼び出すのはWindow.cppのOnCreateで、

CMenuオブジェクトを生成・・・。
引数には、lpCreateStructから取得したhInstanceを指定・・・。

m_pMenuはWindow.hに、

用意しているCMenuのポインタ・・・。

m_hMenuにはLoadMenuでIDR_MAINMENUをロードした時の戻り値を格納・・・。

SetMenuでm_hMenuをhwndにセット・・・。
ここはOnCreateなので、m_hWndにはウィンドウハンドルが入っていない・・・。
プロシージャから渡されたhwndをOnCreateにも渡すようにOnCreateを改造している・・・。

f:id:BG1:20150617122450p:plain

Item1-1をクリック・・・。

f:id:BG1:20150617122536p:plain

動作に変化は無い・・・。

Test/WinMain.cpp at master · bg1bgst333/Test · GitHub
Test/Application.h at master · bg1bgst333/Test · GitHub
Test/Application.cpp at master · bg1bgst333/Test · GitHub
Test/Window.h at master · bg1bgst333/Test · GitHub
Test/Window.cpp at master · bg1bgst333/Test · GitHub
Test/Menu.h at master · bg1bgst333/Test · GitHub
Test/Menu.cpp at master · bg1bgst333/Test · GitHub
Test/resource.h at master · bg1bgst333/Test · GitHub
Test/CMenu.rc at master · bg1bgst333/Test · GitHub