読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CWindow::StaticWindowProc

WindowsAPI Test

これまで、ウィンドウプロシージャWindowProcは、グローバルなコールバック関数として定義してきた・・・。

ただ、CWindowのウィンドウプロシージャとして定義するなら、メンバにしたいところ・・・。

しかし、コールバック関数は普通のメンバ関数にすることはできないので、CWindowのスタティックメンバ関数StaticWindowProcとして実装する・・・。

Window.hのCWindowに

staticで宣言・・・。

定義は、Window.cppで、

とする・・・。

あとは、RegisterClassで、

CWindowのスタティックメンバとしてウィンドウクラスに登録・・・。

f:id:BG1:20150518230417p:plain

スタティックではあるが、とりあえずメンバにできた・・・。

Test/WinMain.cpp at master · bg1bgst333/Test · GitHub
Test/Application.h at master · bg1bgst333/Test · GitHub
Test/Application.cpp at master · bg1bgst333/Test · GitHub
Test/Window.h at master · bg1bgst333/Test · GitHub
Test/Window.cpp at master · bg1bgst333/Test · GitHub