読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ExitInstance

終了処理ExitInstanceを実装する・・・。

オリジナルと同じ、引数なしの戻り値int・・・。

Runの前にInitInstance、Runの後にExitInstanceという実装方法もあるけど、オリジナルがRunの中からExitInstanceを呼んでいるので、今回はそのように実装する・・・。

こんな感じでメッセージループから抜けたら、ExitInstanceを呼ぶようにして、その戻り値をRunの戻り値として利用する・・・。
(ただ、こうするとmsg.wParamを使うことはできなくなってしまうが・・・。)

でExitInstanceの定義では、

とりあえず現段階では何もせず0を返す・・・。
必要ならここに終了処理を実装する・・・。

f:id:BG1:20150429054125p:plain

なーんも変わりません・・・。

https://github.com/bg1bgst333/Test/blob/master/winapi/ExitInstance/ExitInstance/src/ExitInstance/ExitInstance/WinMain.cpp