読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fprintf

fprintfは指定された書式でファイルに出力するC標準ライブラリ関数・・・。

Man page of PRINTF

の2番目にあるのがfprintfで、名前の通りprintfのようにファイルに出力できる・・・。

"test.txt"に、入力された名前(name)、年齢(age)、住所(address)、を出力する・・・。
まずは変数・配列の宣言・・・。

fopenでファイルを開く・・・。
今回はファイルに書き込むので、テキストファイル書き込み専用の"w"を指定・・・。

ファイルが存在しない場合、ファイルが新規作成されるので無い場合でもエラーにはならないが、他のエラーということもなくもないのでとりあえずエラー処理・・・。

scanfでname, age, addressを入力してもらう・・・。

fprintfでスペース区切りで出力する・・・。
最初の引数がファイルポインタ、2番目以降はprintfと同じで書式文字列、変数などと続く・・・。

これで書きこまれたので、書き込み完了メッセージを出して、ファイルを閉じて終了・・・。

実行してみよ・・・。

$ ls
fprintf  fprintf.c

この状態で、

$ ./fprintf
name: Taro
age: 20
address: Tokyo
Completed.

すると、

$ ls
fprintf  fprintf.c  test.txt

test.txtができてる・・・。

$ vi test.txt

開くと、

Taro 20 Tokyo

ちゃんと出力されてる・・・。

Sample/fprintf.c at master · bg1bgst333/Sample · GitHub