読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WindowsPhone7.0アプリをつくってストアに申請してみた

Windows Phone Advent Calendar 2014 16日目です・・・。


Windows Phone Advent Calendar 2014 - Adventar

今回は、初めてのWindowsPhoneアプリをリリースしたときのことについて書きます・・・。
といっても、つい最近ですが・・・。


PoqketNote – Windows Apps on Microsoft Store

シンプルなテキストエディタというかメモアプリです・・・。

で、これSDKは、

Windows Phone OS 7.0

ので作られています・・・。

「いまさらー!」

と思われるかもしれませんが、シンプルなメモアプリぐらいなら、7.0でも十分ですし、
日本は残念ながらIS12T以降、WindowsPhoneが発売されていないので、公式サポートが切れても使い続ける人が出てきてしまうわけです・・・。
もちろん、「7.5でも8以降でも動くよ!」ですしね・・・。

おもえば、開発しようと思い立ってから、最初のアプリをリリースするまで1年かかってしまいました・・・。
当初は、今も開発中のObjeqtNoteというWindowsアプリのWindowsPhone版として作るつもりでした・・・。
しかし、調べていくと、WindowsPhoneには制約が多いと感じたので、普通のメモアプリとして作ることにしました・・・。

でメモアプリということは決まったのですが、ただのメモアプリではこの先生きのこれそうにないので、

起動してすぐに書けるメモ

というコンセプトにしました・・・。

既存のメモアプリを試してみると、新規作成ボタン(+)を押してから編集画面に行くアプリが多い気がしました・・・。

f:id:BG1:20141216135441p:plain

PoqketNoteではトップ画面を編集画面にすることですぐ書けるようにしました・・・。

f:id:BG1:20141216135907p:plain

また、既存のファイルを開くときは、ApplicationBarの右にあるボタンでファイルリストを表示するようにし、こちらはひと手間かかるようになってます・・・。
f:id:BG1:20141216141745p:plain
これは優先順位の問題ですね・・・。あくまでも、素早く書けることがメインのアプリなので・・・。

このUIにしたことで画面遷移でのちのち問題になることがあったのですが、それは今度の機会に話すとして・・・。

で完成したアプリを申請してみました・・・。
ちなみに7.0だとTestKitが使えないので、バックアップをとったうえで7.1にバージョンアップし、
TestKitで異常ないことを確認しました・・・。

で7.0のxapファイルをアップロードすると・・・。

f:id:BG1:20141216141022p:plain

7.1扱いにされました!!

ああ、そ、そうなんだ・・・。

7.0の端末に入れたらどうなるんでしょうかね・・・。
その前に7.1扱いなのでストアからは入れられないのでしょうけど・・・。

で一番心配な審査ですが、

20分で一発で通りました!!

なるほど・・・。これぐらいヘロヘロなコードでも超高速で通ってしまうものなんだなと感じました・・・。
ということで、PoqketNoteが公開されたわけです・・・。

まとめると、

7.0SDKでアプリ申請しても7.1扱いになるよっ!!

でこのアプリの今後の課題ですが、

  • なんでもいいから外部への出力(機能優先なのでなし)
  • タイルへの表示(機能優先なのでなし)
  • 国際化(機能優先なのでなし)

まずはこの辺でしょうか・・・。
ソースは
GitHub - bg1bgst333/PoqketNote: Windows Phone Text Editor
に・・・。

ただ、MSCCにも参加してますし、他のアプリの作りたい欲もあるので、
次の更新は3月以降になるとおもいます・・・。

これからも、日本にWindowsPhoneが来るその日まで、出来る限りいろんなアプリを作っていきたいと思います・・・。

最後に、今回はとってもいまさらな記事ですいませんでした・・・。

次は@kanokaさんです・・・。