読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IDisposable

IDisposableは、割り当てられたアンマネージドリソースを解放する機構を実装するためのインターフェイス・・・。IDisposable インターフェイス (System)リソースを明示的に解放しないといけないクラスにDisposeメソッドを実装し、この中で解放処理を実行する…

Hello, world!(.NET Framework)

WinForms版・・・。 今回はメッセージボックスではなく、フォームForm1に"Hello, world!"のラベルを貼る・・・。こんなフォーム・・・。ちょっと小さいので大きくする・・・。これぐらいで・・・。これを、こんな感じで貼る・・・。フォントが小さいので、大…

ListView

ListViewは、リストビューを扱うクラス・・・。ListView クラス (System.Windows.Forms)MFCのCListCtrlの時と同様に、リストビューへのアイテム追加や、選択されているアイテムの取得などを行う・・・。を選択・・・。このように配置・・・。ちょっとForm1を…

ProgressBar

ProgressBarは、プログレスバーを扱うクラス・・・。ProgressBar クラス (System.Windows.Forms)今回は、ボタンを押すたびにプログレスバーの進捗を進める・・・。を選択・・・。と配置・・・。button1も下に配置・・・。Form1のLoad時に、プログレスバーの…

VScrollBar

VScrollBarは、垂直方向のスクロールバーを扱うクラス・・・。VScrollBar クラス (System.Windows.Forms)垂直方向のスクロールバーを設置し、つまみの値をラベルコントロールで表示・・・。を選択し、真ん中に配置・・・。右にラベルを貼る・・・。スクロー…

ComboBox

ComboBoxは、コンボボックスコントロールを扱うクラス・・・。ComboBox クラス (System.Windows.Forms)テキストボックス部分のテキストはcomboBox1.Text、リストボックス部分の選択されたアイテムはcomboBox1.SelectedItemに格納される・・・。button1を押し…

ListBox

ListBoxは、リストボックスコントロールを扱うクラス・・・。ListBox クラス (System.Windows.Forms)Form1のロード時に、アイテムを3つ追加しておき、button1を押したら選択されているアイテムのテキストを表示するようにする・・・。を選択し、このように配…

GroupBox

GroupBoxは、コントロールをグループ化するグループボックスコントロールを扱うクラス・・・。GroupBox クラス (System.Windows.Forms)グループボックス上にラジオボタンを置いて、それらのどれが選択されているかをチェックする・・・。を選択し、このよう…

RadioButton

RadioButtonは、ラジオボタンを扱うクラス・・・。RadioButton クラス (System.Windows.Forms)3つのラジオボタンのどれが選択されているかをチェックする・・・。を選択し、Form1に配置・・・。このように3つ配置・・・。その下にbutton1を配置・・・。butto…

CheckBox

CheckBoxは、チェックボックスコントロールを扱うクラス・・・。CheckBox クラス (System.Windows.Forms)チェックボックスがチェックされているかチェックされていないかをチェックする・・・。を選択し、このようにcheckBox1を配置・・・。ついでに下にbutt…

PictureBox

PictureBoxは、画像を表示するために使うピクチャーボックスコントロールを扱うクラス・・・。PictureBox クラス (System.Windows.Forms)このピクチャーボックスに画像を表示する・・・。を選択し、これぐらい大きく配置・・・。その下にbutton1を配置・・・…

Image

Imageは、画像ファイルを扱うクラス・・・。Image クラス (System.Drawing)ボタンに画像を表示する・・・。button1を大きく配置・・・。あらかじめビルドしておいて、実行ファイルの横にビットマップファイルbitmap1.bmpを置く・・・。button1が押された時の…

TextBox

TextBoxは、テキストボックスコントロールのクラス・・・。テキストボックスは、エディットボックスと呼ばれたりもする・・・。TextBox クラス (System.Windows.Forms)あるボタンを押すと、テキストボックスにとあるテキストをセットし、もうひとつのボタン…

Label

Labelは、ラベルコントロールのクラス・・・。いわゆるスタティックテキストコントロールである・・・。Label クラス (System.Windows.Forms)ボタンを押したら、ラベルのテキストが変わるようにする・・・。まずbutton1を配置・・・。次に[Label]を選択・・…

MessageBox.Show

MessageBox.Showは、メッセージボックスを表示するメソッド・・・。MessageBox.Show メソッド (String, String, MessageBoxButtons, MessageBoxIcon) (System.Windows.Forms)数あるオーバーロードメソッドの中でも、今回は、テキスト本文、キャプション、ボ…

MessageBox

MessageBoxは、メッセージボックスのクラス・・・。MessageBox クラス (System.Windows.Forms)メッセージボックスを表示する・・・。button1を配置してそれをダブルクリックしても、Form1.csのbutton1_Clickが自動的に生成されて表示されるので、このように…

Button

Buttonは、ボタンコントロールのクラス・・・。Button クラス (System.Windows.Forms)ここからは、Windowsアプリケーションプロジェクトで作成する・・・。 (プロジェクト名をButtonにすると、クラス名と被りそうなので'_'を付けて回避・・・。)でこれでプロ…

Form

Formは、ウィンドウやダイアログボックスの基本となるクラス・・・。Form クラス (System.Windows.Forms)前回は、FormクラスオブジェクトをそのままApplication.Runに渡したが、今回はウィンドウタイトルを設定してから、Application.Runに渡す・・・。Form…

Application

Applicationは、アプリケーションの制御をするためのクラス・・・。Application クラス (System.Windows.Forms)ウィンドウアプリケーションを実行するには、これが必ず必要・・・。空のプロジェクトでApplicationプロジェクト作成・・・。MainClass.csを追加…

StreamWriter

StreamWriterは、指定されたさまざまなバイトストリームを文字ストリームとし、そのストリームに文字列を書き込むクラス・・・。StreamWriter クラス (System.IO)これまでStreamWriterのコンストラクタにFileStreamオブジェクトを渡していたが、ファイル名で…

StreamReader

StreamReaderは、指定されたさまざまなバイトストリームを文字ストリームとしてバッファに読み込むクラス・・・。StreamReader クラス (System.IO)これまでStreamReaderのコンストラクタにFileStreamオブジェクトを渡していたが、ファイル名で直接文字ストリ…

TextWriter

TextWriterは、文字ストリーム出力を扱う基底クラス・・・。TextWriter クラス (System.IO)これの派生クラスを使って、ファイルなどに文字ストリームとしてデータを書き込む・・・。FileStreamのfs、TextWriterのtwを用意・・・。FileStreamでtest.txtを開き…

TextReader

TextReaderは、文字ストリーム入力を扱う基底クラス・・・。TextReader クラス (System.IO)これの派生クラスを使って、ファイルなどのバイトストリームを文字ストリームに変換して読み込む・・・。FileStreamのfs、TextReaderのtr、char[]のbufを用意・・・…

FileStream

FileStreamは、ファイルのバイトストリームを扱うクラス・・・。FileStream クラス (System.IO)本来は、これを使ってファイルのバイナリ読み書きなどをする・・・。FileStreamオブジェクトfsとbyte[]型のbufを用意・・・。bufに'A'~'E'のASCIIコード値をセ…

Stream

Streamは、バイトストリームを扱う場合の基底クラス・・・。Stream クラス (System.IO)これの派生クラスを使って、ファイルやソケットなどのバイトストリーム入出力を行う・・・。 今回は、ファイルを扱うFileStreamクラスのインスタンスを入れておくオブジ…

File

Fileはファイルを扱うクラス・・・。File クラス (System.IO)Existsメソッドで、ファイルが存在しない場合はCreateメソッドでファイル"test.txt"を作り、"Create File!"とコンソール出力・・・。 ファイルが存在する場合は、"File Exist!"とコンソール出力し…

Console.ReadKey

Console.ReadKeyは、コンソールで押されたキーの情報が取得できるまで入力待ちになるメソッド・・・。Console.ReadKey メソッド (System)戻り値として、キー情報が格納されたConsoleKeyInfoオブジェクトが返ってくる・・・。 ただ、一般的な使い方としては、…

Console.ReadLine

ConsoleのReadLineメソッドで、コンソールからの入力文字列を受け取ることができる・・・。Console.ReadLine メソッド (System)こちらはReadと違って、入力された1行まるまる文字列として取得できる・・・。文字列を格納するstring型のstrを用意・・・。この…

Console.WriteLine

Console.WriteLineメソッドは、コンソール出力をして、その後に改行してくれるメソッド・・・。Console.WriteLine メソッド (System)Console.Writeの頁で出力したようなものを、今度はConsole.WriteLineで出力する・・・。以前のように、変数を用意し、Conso…

Console.Read

ConsoleのReadメソッドでコンソールからの入力文字を読み取る・・・。Console.Read メソッド (System)こちらはWriteと違って、1文字のみで、その文字のASCII値を返す・・・。入力された文字のASCII値を格納するint型cを用意・・・。Console.Read()で入力文字…

Console.Write

ConsoleのWriteメソッドでコンソールへの出力を行う・・・。Console.Write メソッド (Boolean) (System)上記リンクのようなBoolean型の値を出力するものなど、さまざまなオーバーロードメソッドが用意されている・・・。bool, char, int, float, stringの変…

Console

.NETでコンソール入出力をするには、System.Consoleクラスを使う・・・。Console クラス (System)ここでは、ConsoleクラスのWriteメソッドとWriteLineメソッドを使って、コンソールに数値や文字列を出力する・・・。まずC#にて、Consoleプロジェクトを空で作…